このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中古車で目にするコンパクトカーは軽自動車とは限りません
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
中古車で目にするコンパクトカーは軽自動車とは限りません中古車コンパクトが売れてるワケ

車に詳しくない人がコンパクトカーと聞くと、
コンパクト=小さいの連想から小さい車は軽自動車だと思うのではないでしょうか。
現にコンパクトカーとは、軽自動車のことだと思っている人も少なくないはず。

中古車販売店でもよく目にするようになった、コンパクトカーとは軽自動車とは限らないのです
。コンパクトカーの詳しい基準はないのですが、
一般的にエンジン排気量が1300ccから1500cc、車の長さ4m、車の幅1.7m以内の車とされています。

軽自動車はエンジン排気量660cc以下、車の長さ3.4m以下、車の幅1.48m以下、車の高さ2m以下となり、
コンパクトカーは普通自動車の分類になります。

軽自動車とあまり変わらない燃費の良さをもつコンパクトカーは大変人気があります。
需要が多いことから中古車販売店の下取りも多く、他の車に比べ割引率が大きいのも特徴です。

中古車販売店でも多く売られているので、高品質で安いコンパクトカーを見付けることができるでしょう。

コンパクトカーと軽自動車の基準