このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コンパクトカーの新車と中古車、料金の違い
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
コンパクトカーの新車と中古車、料金の違い中古車コンパクトが売れてるワケ

新車と中古車同じ車を購入する場合、中古車はどの位安いのでしょうか。
当然のことながら車両販売価格は中古車の方が安くなります。

また、新車の場合はオプションを付けると販売価格に加算されます。
中古車の場合は下取りした車をメンテナンスしてそのまま販売する為、
オプションが付いていることが多いのです。もちろんオプションは販売価格に含まれています。

新車、中古車問わず、自動車税、取得税、重量税が掛かります。
このうち、取得税は車両価格に対して一定の税率を掛けるので、新車より中古車の方が安くなります。

新車のコンパクトカーを100万円で購入した場合と、同じコンパクトカーを中古車で60万円で購入した場合、
新車の取得税は50,000円に対し、中古車の取得税は7,300円とかなり安くなります。

特にコンパクトカーは人気があり販売台数も多い為、多くの中古車販売店に下取りされています。
より条件のいいコンパクトカーを探すことができるでしょう。

料金の違い