Header image alt text

中古車コンパクトが売れてるワケ

これからはコンパクトカーを中古車で買う時代

長いことワゴンタイプの車が我が家の自家用車でした。子供たちが小さい頃は子供たち二人を乗せて出かけることが多かったからです。

この春、息子が大学に進学して家を出て行きました。娘は2年前に嫁いでいます。我が家はかみさんと私の二人きりになりました。そこで、我が家の車も買い換えることにしました。夫婦二人で乗るのにちょうど良いサイズの車にしようと思いました。

安全面を考えてやはり軽自動車ではなく、コンパクトカーにすることにしました。当初は新車の購入を考えていたのですが、最近の中古車は整備も良いというので中古車も見てみることにしました。5年くらい前の中古車でも手入れが行き届いていて全く古くは見えません。しかもコンパクトカーも種類がたくさんありました。

かみさんと一緒にあれこれ見て、我が家のコンパクトカーを選びました。今ではかみさんの買い物に付き合ったり、ふたりで祭りを見に行ったりと大活躍です。二人で気軽に出掛けられる車に替えてよかったと思っています。
夫婦二人の車

息子がスキーで足を骨折したのが、私が車を買うきっかけとなりました。最初は息子が乗る車椅子を押して学校に送って行っていたのですが、坂が多い街なので一週間と持たずギブアップしました。他にも病院にも連れて行かなくてはなりません。車椅子だとタクシーを使うのも面倒です。

そこで車椅子を載せられて、息子を運べるコンパクトカーを購入することにしました。息子の足の骨折が治っても、車があれば便利fですし。とにかく出来るだけ早く納車して欲しくて中古車販売店に行きました。購入したらすぐにでも引き渡してくれるというからです。

行ってみて驚いたのは中古車販売店には、いろいろなメーカーのコンパクトカーが揃っていることです。すぐに我が家にぴったりの車が見つかりました。コンパクトカーで中古車だけど、車椅子も載せられて、運転しやすい車です。しかもすぐに納車してもらえました。

それからは息子の学校の送り迎えも、病院通いも楽ちんになりました。今はもう骨折は完治しましたが。我が家にはなくてはならない車になりました。
骨折して車いす