“今の時代、車は生活をする上で不可欠なものになっています。
実際車を買う方は何を基準に車を購入するかというと、
一番最初に思い浮かぶのが維持費なんですね。

これは新車、中古車どちらにも当てはまります。
車の維持費は生活するうえでの不安材料の一つといわれています。

普通車と比べるとコンパクトの車の維持費は安く抑えられるが軽自動車と比べると高くなってしまうんです。
これは車種にもよりますが維持費だけで比べているんですが、
ガソリン代を含むとコンパクトの車が安くなるんですね。

燃費がよくリッターで約15㎞走る事ができるんです。
また中古車を購入する際には内装を含め気に入った車であれば
新たにカスタマイズする必要もないのでその分の費用も浮きます。

また定期点検や車検、税金など
これも普通車より安くすみ、お得感があると言えます。

なので全てを考慮した上でコンパクトの維持費というのは高いが税金や車検、
点検などの費用をトータルで考えると決して高いというわけではないんですね。”

維持費